クレジットカードの選び方

クレジットカード選びは難しくない!

2004年にこのホームページを作製してから、もう4年以上がたちました。 当時は私もクレジットカードのことをよくわかっていませんでしたが、サイト運営のためにクレジットカードの特集をしている 雑誌を買ったり、インターネットで情報を検索したり、2chをみたり・・・とクレジットカードの知識をつけるために 色々努力してきました。

だから、ずばり言い切れます。クレジットカードの選び方はなにも難しいことはなく、 3つのポイントを押さえておけば満足のいくクレジットカードを選ぶことができます! あなたはどのクレジットカードを選びますか!?

選ぶための3大ポイント

1つ!年会費無料か年会費有料か。
1つ!特別に欲しい付帯特典がなければポイントカードで十分!
1つ!クレジットカードの審査はきにするな

年会費無料と有料なにが違う!?

クレジットカードを作るときに誰もが最初に気になるポイントは、年会費じゃないでしょうか。 では年会費が無料のカードと有料のカード、大きな違いはどこにあるのでしょうか?

結論から言えば年会費有料のカードは一部の付帯特典が充実しているんです。 その一部の付帯特典がどーしても欲しい人なら年会費有料カードを作ってください。 なんですが、ほとんどの人は年会費無料のクレジットカードで十分でしょう。 (いまの年会費無料カードはもの凄く特典が充実しています)。

「じゃあ、有料カードは具体的にどんな特典が充実しているの?」

まず、有料カードの代名詞といえばゴールドカードです。 あと、高島屋だとか三越などの百貨店系のクレジットカードも有料のものが多いです。 それとJCB、三井住友カード、ニコスなどの大手クレジットカード会社も有料カードが多いです。 ゴールドカードは海外旅行や空港周りのサービスが充実しています。海外旅行に良く行く人や、 ゴールドカードを持っているステータスが欲しい人向けです。年会費は5000円ぐらいします。 百貨店系のクレジットカードはそれぞれの百貨店の割引率が凄いです。ショッピングの8%ポイントがつく こともあります。年会費は2000円ぐらいします。

大手クレジットカード会社のものも年会費が1000円台のものが多いです。だから・・・

「俺はどうしても海外旅行障害保険が3000万円以上のもの」
「空港サービスも絶対欲しいからゴールドカードを」とか

「私は東急百貨店が大好き、●●百貨店もよく行く。だから絶対有料でも百貨店のカード」 とか

そんな場合には年会費が有料でもクレジットカードを作る意味があると思います。 ただ大半の人はそんなことはないと思うので、年会費無料のクレジットカードで十分なのです。 ちなみに年会費無料のクレジットカードはポイント還元率が優れているカードが勢ぞろいしています。 還元率がよいカードのほとんどはなぜか無料カードです。

特別に欲しい付帯特典がなければポイントカードで十分!

付帯特典にはさまざまなものがあります。

国内、海外旅行障害保険(三菱UFJビアソカード、2000万円以上の補償は有料カードになります)
空港サービス(アメックス、ダイナースクラブカード、その他ゴールドカード)
百貨店割引(パルコカード東急TOPカード三越カード、高島屋カードなど)
ガソリン割引(出光カードまいどプラス、コスモザカード など)
ATM、住宅ローン割引(りそなカード)

上の付帯特典を見て「どーしても、年会費有料でもいいからこの付帯特典が欲しい」 いうものはありますか?「多少は損しても欲しい!」と思えるぐらい欲しいカードがあれば 申し込んでみましょう。

とくにそういったものがなければ・・・

ライフカード楽天カードなどの 年会費無料の万能ポイントカード(1%以上の還元率)がいいですよ。

審査なんか気にしなくて大丈夫!

クレジットカードを申し込むときに気になるのが審査。 「審査に落ちたらどうしよう・・・どきどき・・・」なんて不安になってしまう人もいるかもしれません。 しかしクレジットカードは1回審査に落ちたからといって作れなくなるものではありません。 2、3回落ちたって大丈夫です。

クレジットカードに1社申し込みを入れると、個人信用情報といって 審査担当者が見れるクレジットカード専用の情報に「ライフカード・8月10日に申し込み」と乗ってしまうのは事実です。 だから5,6社も審査に落ちていると「うーんちょっと落ちすぎ&申し込みすぎだな」と判断されてしまいますが 3社ぐらいだったら十分いけます。

あと、どこどこの会社に申し込んだという情報は半年たてば個人信用情報から消えるので問題ありません。 とにかく審査のことばかり気にする必要はないわけです。 むしろ駄目元でもいいので最初の一発目はまっさらなときに難しそうなカードに挑戦するぐらいのほうがいいでしょう。

結局どのカードを選べばいいの!?

こっからは私の独断と偏見でのお話になります。

年会費無料派

「年会費無料でいいわ。その中でいいカードが欲しいわ」という人に向いているのは、ずばりライフカードです。 ライフカードは業界最高峰のポイント還元率で誕生月は1日~31日のどの日に利用しても3.3%ものポイントがつきます。 僕もいまメインカードとしてライフカードを使っているぐらいです。

■ポイントカード派

やっぱりこれもライフカードです。あと 楽天カードも1%の楽天ポイントがもらえるので高還元率です。 このどっちかで間違いないと思います。

■ガソリン割引

よく利用するガソリンスタンドが発行するカードを選びましょう。ガソリン高騰の時代、ガソリン会社が発行する ガソリン割引カードは人気がでてきています。

■百貨店割引カード

これも皆さんが愛用している百貨店があれば、そこでカードを作りましょう。 毎年、目安として3万円以上その百貨店で買い物をすることができればカード手数料はペイできるでしょう。 「私、絶対に●●百貨店で毎年5万円はお買い物するわ」という方は年会費無料のポイントカードよりも お得です(サブカードにして百貨店での利用時のみに使うのもいいですね)。

■海外旅行障害保険カード

UFJビアソカードは年会費無料で最大2000万円の保証がついてきます。 あと海外旅行に強いイメージがあるのはメガバンクであるシティバンクが発行するシティカードですね。

投稿日:

Copyright© わかる!クレジットカードの選び方! , 2017 AllRights Reserved.