クレジットカード取得の3つのポイント

■1.現金がいらない・いつでも支払える

「あっ今日、財布にお金が入ってないや(>_<)!」
こんなことって無いようでありますよね。もちろん銀行に行けば引落しが出来ますが 夜だったりすると銀行が閉まっていたりしますし、知らない場所であれば銀行やコンビニの場所も わからないかもしれません。 こんなときにクレジットカードがあれば焦ることなく料金を支払うことが出来ます(^-^)。

またいざというときクレジットカードがあると非常に助かる場合があります。 私も実際に体験したことがあるのですが 「クレジット決済のみでサービスを提供しています」ということまさにそれです。 クレジットカードがないと料金支払いが出来ないのでサービスを使うことが出来ません。 出来れば「銀行振込み」や「他の決済手段」も用意してほしいところですが、 そういったサービスもあることを知っておきましょう。

(いま私がクレジットカードで支払っているサービスは「レンタルサーバー代金」・「携帯代金」になります)

■2.身分証明書になる

これは日本国内のお話ではなくて海外旅行にいったときの話になりますが「JCCA日本クレジットカード協会」 のホームページにも記載されているように、クレジットカードはパスポートと同等以上の身分証明書代わりになることもあるようです。 もちろん身分証明書としてだけではなく、海外旅行保険や海外におけるお買物などにも便利です。 新しくクレジットカードを作る理由として「海外旅行に行くから」ことを第一条件にあげる方が多いのもうなずけますね♪

■3.いざというときに

ご利用は計画的に。と最初にお伝えしておきます。

「お給料日前でお金がないけど。。」
「飲む前にどうしてもお金を補充しておきたい。。銀行は近くにないし」
クレジットカードはキャッシング機能がついているので、専用ATMでお金を借りることも出来ます。 私は利用したことがないのですが学生の頃、バイト先の社員の方が「今日は皆で飲むからちょっとお金借りてくるね」 なんていって銀行からではなくてATMでお金を下ろしていました。 (いまから考えると私達に奢ってくれるお金だったわけですから、相当感謝しないといけないわけですが)

キャッシング機能に関してはクレジットカードの利点でもありますが、 機能がついていないクレジットカードも数多くありますので、 絶対に使いたくない人は機能なしのカードを作れば問題ありません。また機能つきでも最大限の利用額を 決められますので安心です。(私はキャッシング額0円に設定しています。) キャッシングの利率は結構高いので利用する方は計画的に使うのが一番でしょう。

投稿日:

Copyright© わかる!クレジットカードの選び方! , 2017 AllRights Reserved.